読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月10日〜子供同士で学ぶこと〜

7月10日「風の庭」は7名の子供たちが参加してくれました。
この日は久しぶりに太陽の光に包まれ、みな良い汗を流しておりました。
先日のジャガイモ掘りが楽しかったらしく、またやりたいとのこと…。
今回は収獲したイモを焚火の中でホイル焼きしてハーブ塩で美味しくいただきました。
6歳の子が本の中に出ていた玉入れのイラストを見て、これを作りたいとのこと…。
早速材料を探し制作開始。
玉が無いのでどうしようか〜と考えていたところ、いっぱい落ちている松ぼっくりでやろうと…。
小さい子たちは初めての玉入れに大興奮でした。
この日は12歳の女の子も参加してくれ、気がつくと子供たちに絵本を読んでくれていたり
時計の読み方を教えてくれていたり、さらにスタッフが数学の計算式を逆に教わったりしておりました。
そんな中、木陰からはお母さんが弾くギターと歌声が聞こえて来たり、なんともまあるい学校らしい光景でした。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20150824090021j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20150824090207j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20150824090414j:plain数学大好きな女の子。お気に入りの参考書をみせてもらいました。

計算の解き方など、これはこういう計算でやると解けるよって、逆に教えてもらうことになりました。

みんなそれぞれ好きなことは違う。本当にその子が好きなことなら、どんどん吸収して自ら学んでいくんですね。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20150824090358j:plain計算式をノートにかいて説明してくれました。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20150824091247j:plain

 お姉ちゃんがみんなに時計の読み方を教えてくれます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20150824091345j:plain

数学の参考書に描かれていた玉入れの図をみてこれを作りたいっていいだした男の子。

どうやったら玉入れできるかなと、試行錯誤で完成したのがこの玉入れ。

玉がないからと松ぼっくりを…。

玉入れを知らない子ばかりでしたが、みんな楽しくて盛り上がりました。