読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月28日「さんろく農舎」〜かんじきを作ろう!〜

1月28日は11名の子供たちが参加してくれました。

この日の学校は、今年からスタッフ参入してくれたシンゴ宅の古民家「さんろく農舎」での初開校となり、数日前に4歳の男の子がお母さんと作った「かんじき」を、みんなで作ってみよう!という試となりました。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201022748j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201023109j:plain いつも子供たちに大人気のシンゴ(中央)。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201023038j:plainサポートスタッフ、シンゴのパートナーまさみ(右)と、おなじみのかんちゃん。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201023100j:plainそして、これが今回のきっかけとなった「かんじき」。

これがあれば、新雪の上もスイスイ歩けます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201023326j:plainベースとなる素材は、ツル、竹など、それぞれみな違うものを選びます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201023215j:plainこちらはツルを使い、まずは大きさをどうするか…。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201023332j:plain大きさも決まり、麻ひもで固定していきます。

片方が出来上がり、もう片方を作ろうとした時、ツルが足りません!

どうしよう〜と8歳の女の子。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160203114817j:plainそうだ。ツルを取りに行こう!と…。

庭の木々を探し、ツルをゲット!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201023229j:plainこちらは竹で思案中。 

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201023235j:plain丁寧に麻ひもを巻いています。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201023400j:plain真剣に竹を削ります。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201023409j:plain 火の当番4歳男子。ロケットストーブと羽釜でみそ汁作り。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201023600j:plainたくさん作ったお味噌汁もあっという間に完食です!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201023508j:plain古民家ならではの、縁側での食事。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201023634j:plain雪のトンネル作り。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160203113843j:plain

さんろく農舎の看板犬、黒蜜子(くろみつこ)、通称みっちゃん。

ユニークな名前です。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201024012j:plain個性的な「かんじき」が次々出来上がって来ます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201024011j:plain綺麗に仕上がっています。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201024355j:plainこれは、ウージが竹の枝で作った「かんじき」。

前例の無い試作で、これで本当に雪の上を歩けるのか…?

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201024119j:plain突如、雪合戦開始!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201024144j:plain子供たちが手で掘り続けた雪のトンネルが開通しました。

通り抜け成功!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201024200j:plainシンゴがトライすると、出た所で子供たちから雪の洗礼が…。

みんなで大笑い!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201024245j:plainいよいよ出来上がった「かんじき」を履いてみます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201024406j:plainウージ作、竹枝の「かんじき」。

12歳男子が履き、見事に雪上を歩けました!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201024457j:plain続いて、7歳男の子もチャレンジ!

雪の上をスイスイ歩いています。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201024531j:plainこちらは14歳男子の大きな「かんじき」。

笹を束ねたかんじきは、味のある作品に仕上っています。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160201024541j:plainこちらも難なく雪上を歩けました。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160203114612j:plain雪に覆われた冬の八ヶ岳ならではの「かんじき」作り。

この日本古来の道具の必要性を体感することが出来ました。

場所を提供してくれたシンゴ、まさみ、そして応援に駆けつけてくれたかんちゃん、ありがとうございました。

この古民家「さんろく農舎」での、次なる展開が楽しみです。