読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるみの森にゲルを建てよう!

八ヶ岳まあるい学校の活動フィールド「風の庭」@小淵沢町と「咲祝の庭」@長坂町の他に、2,000坪を超える広い森をご提供頂き、新たな学校のフィールドの展開が始まる「くるみの森」@大泉町

その拠点となるモンゴルのゲルを設営するプロジェクトが、ゲルビルダー高橋さんご協力の元、着々と進んでいます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031060517j:plainベースはフォークリフトのパレットのリサイクル。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031060534j:plainそこにゲルの床を張ります。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031060618j:plainインパクトドライバーで垂木を固定して行きます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031061455j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031060633j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031061358j:plain4〜5歳児も負けじと頑張ります。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031060640j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031060651j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031060704j:plainベースを丸ノコでゲルの円周に切り抜きます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031060715j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031060740j:plainベースの補強作業。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031060745j:plain 

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031060800j:plainベースが完成し、中心となる天蓋の設営。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031060813j:plain天蓋とドアが建ちました。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031061621j:plain次は壁となる蛇腹の設営。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031061007j:plain蛇腹が一周回りました。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031061116j:plain天井となるフレームを差込む作業。

ここからは危険も伴うので、大人の作業となります。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031061900j:plainここで、記念撮影!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031061051j:plain100本近いフレームを次々に差込みます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161031061101j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161105200017j:plain全てのフレームを打ち込み、補強作業。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161105200312j:plainそして、いよいよ羊毛で出来たカバーを設営。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161105201307j:plain一枚が大人4〜5人でようやく持ち上げられる重さ。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161105201336j:plainシンゴも走る!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161105201418j:plain屋根の部分の羊毛を上げます。

かなりの重量。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161105201456j:plain中から長い棒で広げて行きます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161105201541j:plain羊毛の上にさらに2重にカバーをかけます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161105201612j:plainようやくゲルの形が完成!

ここまでに約5日間ほどの作業。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161105201715j:plain基本となる外形が出来上がり、ここからまた子どもたちと、床造りや、薪ストーブの設営、本棚造りなどの作業を行なう予定です。

このスペースは、雨の日の活動場所となる他、子どもたちに読んでもらいたい書籍をご寄付頂き、森の図書館としての拠点も目指しております。