読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の活動記録から〜フィールドワーク<その2>

★おらんとうの森表敬訪問

何もない山林から「おらんとうの森」を造った棟梁こと福嶋さん。

まあるい学校のフィールドでもある「くるみの森」を今後子どもたちと一緒に遊びと学びの空間に作りあげたていきたい…そんな思いから、棟梁の造り上げたの森に遊びに行きました。f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161212010139j:plainみんな楽しみにしていたおらんとうの森。

棟梁が笑顔で出迎えてくださり、この森について色々お話くださいました。

子どもたちもワクワク、ドキドキです!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161212012256j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161212011420j:plainツリーハウス。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161212010626j:plainスリル満点!ゆらゆら揺れる橋を、みんな慎重に渡ります。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161212011232j:plain移動型ハウス!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161212010700j:plain綱渡り。命綱をつけてゆっくり渡ります。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161212010402j:plain5歳児男子も1人で綱渡りにチャレンジ。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161212011035j:plain巨大ブランコ。眺めは最高です!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161212011601j:plain気分はハイジ!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161212010811j:plainちょうど、お食事中の蜘蛛を発見。みんなでじっと観察します。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161212010508j:plainドングリを袋いっぱい集めて、さて何が始まるのでしょう?!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161212010523j:plainスタッフシンゴをめがけ、ドングリ投げ開始です!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161212011253j:plainシンゴも手加減しません!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161212010652j:plain男子チームがシンゴの仲間となり、ドングリの袋を奪い逃げていきます!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161212010754j:plainシンゴ率いる男子チーム、ツリーハウスに立てこもり、ドングリ投げ開始です。

女子チームも負けじとドングリを袋いっぱい集め、まだまだ投げ合いは続きます。

子どもたち 自然の中で思いっきり遊べた様子。

くるみの森も、おらんとの森のような空間として作りあげられたらと思います。

棟梁、子どもたちのために森を開放していただき、ありがとうございました!

 

 ★オオムラサキの森&稲刈

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210200732j:plain前日が雨だったので、稲刈ワークは午後からということで、午前中は田んぼの近くにあるオオムラサキセンターの森へ。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210200736j:plainここの川にくると、いつもやることは草舟作り!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210200755j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210200759j:plain黙々と舟を作る子供たち。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210200808j:plain早速競争の開始です!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210200810j:plain名付けてミミズ号!かわいそうだから流さないでね…

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210200838j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210200823j:plain大量の草舟!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210202553j:plain偶然、水車小屋の茅葺きの葺き替えを見学することができました。

若い職人さんに茅葺きの興味深いお話を色々と伺いました。

彼らはここにテントを張りもう3週間も寝泊まりして葺き替えをしているそうです。

学校でも何かお願い出来たらと、アドレス交換をさせて頂きました。

 

午後からは、毎年お世話になっている自然農の高さん田んぼの稲刈へ…。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201033j:plain刈り方のレクチャーを受けます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201045j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201811j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201050j:plain刈り取った稲は、3束を右左真ん中と重ね置きます!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201720j:plainこうしておくと根元を藁で縛りやすくなります。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201106j:plain子どもたちも昨年の稲刈を思い出し、慣れた手つきで次から次へと刈り取ります。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201127j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201623j:plain綺麗にはざがけされた稲の束。

おかげさまで今年も秋の収獲体験が出来ました。

高さん、永子さん、ありがとうございました。

 

★甘利山〜先頭星山登山。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201227j:plain今回は山登りに慣れている9歳5歳児の父、カズちゃん先達の登山。

カズちゃんが子どもたちが登れそうな山を選び企画してくれました。

選んだコースは、甘利山→奥甘利山→先頭星山までの往復約4時間30分。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201219j:plain最初の山、甘利山頂上を目指します!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201235j:plain富士山が雲の上に浮びます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201254j:plain動物好きな男子。

カモシカの糞をみつけました!

臭いは草の臭いしかしないようです。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201251j:plain甘利山頂上!バンザ〜イ。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201301j:plain美しい富士山をバックにもう一度!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210205637j:plain甘利山頂上から次の山、奥甘利山を目指し登山開始です。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201313j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201324j:plain道中、様々な面白い植物に出会い、子どもたちも興味津々。

自然の美しいアートの世界です。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201338j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201421j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201439j:plain無事、奥甘利山山頂に到着!みんなお疲れさま〜。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201433j:plain山頂上での昼食。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20161210201508j:plain奥甘利山から更に次の先頭星山を目指し登山は続きます。

最初の山で、もう疲れたから登らない〜と言っていた女の子も、5歳児の小さな子どもたちも諦めず登りました!

目指す先頭星山のあと30分くらい手前の大西峰で、戻りの時間が間に合わないということで残念ながら引き返すことに…。

目的地までいけなかった悔しさから、次回リベンジしよう!という声もでました。

無事にみな下山し、秋の紅葉の山歩きを満喫しました。