読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルダリングワーク Vol.1

本オープンしてから2年目の新年度が始まった八ヶ岳まあるい学校。

今年度からの新たなワーク、ボルダリング

講師はあのパタゴニアアルペンライミング・アンバサダーの横山ジャンボさんとパートナーのちひろさん。

これまた、その道のプロから直伝の贅沢なワークが始まりました。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20170422114136j:plain

この日は、室内のクライミングジムにてのワーク。

まずは5歳〜8歳のチーム、5人がトライ!

ジャンボさんからクライミングでの注意事項の説明を聞きます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20170422114314j:plain早速、壁を登ります!

まずはアンパンマンの絵柄だけを登る初心者コースから。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20170422114811j:plain少し難しくなってカブさんコースにチャレンジ!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20170422114541j:plain次はここに手をかけて…とジャンボさんから。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20170422114413j:plainもうだめ〜。ギブアップ。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20170422115555j:plain最初はやらないと言っていた5歳の女の子。

初心者コースもすらすらと登り、難しいコースにもチャレンジ。

無理といいながらもグイグイ登っていきます!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20170422114318j:plainみな、やってみて気付いたのは、力だけでは登れないと言うこと。

どこに手を置くか…どこに足を置くか…、その絶妙なバランスをとるために最大限、頭も使わないと登れないことに気付く子どもたち。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20170422114435j:plainまさに、全身と全頭脳を使う世界!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20170422114751j:plain最初は登れなかった難しいコースも何回もチャレンジし、頭を使いコツをつかみ、なんとか登れるようになる子も。

 

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20170422114828j:plain続いて9歳〜15歳の5人チーム。

注意事項を聞き、早速トライ。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20170422115355j:plainみな力があるので、簡単なコースはグイグイ登ります。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20170422114646j:plainでも、難しいコースではやはり、頭脳プレイが強要されます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20170422115638j:plain失敗しながらも何度も挑戦。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20170422115537j:plain立体迷路パズルのような複雑な世界。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20170422140032j:plain目指したゴールに到達出来た子も出来なかった子も、みな体力の限界まで挑戦し満足げな表情でした。

次回は、本物の岩場にて挑戦です!