読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィールドワーク〜自然農の畑に大豆を蒔く〜

6月の梅雨入り前。

盛んに鳴くカッコウに急き立てられ、大豆畑の準備が始まりました。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713231026j:plain「風の庭」の昼食では、ロケットストーブで味噌汁を作ります。

その味噌は、毎年子どもたちで仕込んだもの。

今年は自分たちで大豆を育て、味噌作りをする計画。

他にも少しづつ野菜も自給していけたらいいなと考えいます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713231035j:plain農に詳しいスタッフ、シンゴのサポートで大豆の種まき開始です。

子どもたちへ蒔き方の説明をするシンゴ。

ここは自然農の畑なので、耕さず蒔く場所だけ草を刈ります。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713231039j:plainまずはお手本。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713230848j:plain子どもたちも習ったとおりに種まきを開始。

30センチ間隔で、3粒づつ蒔いていきます。

炎天下の中、黙々と作業をしていました。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713232410j:plain蒔いたら土をかぶせ、手でポンポンとたたき、最後に刈り取った草をかぶせます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713230909j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713231045j:plainみんな真剣です!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713230923j:plain種まきの最中、突然「あっ!」と声をあげる4歳男の子。

何かを発見した様子。何のサナギでしょうか?

手にとってじっくり観察。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713230930j:plain今度は、七色に光る不思議なミミズを発見!

みんな興味津々で集まってきました。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713230934j:plain光りの加減で、きらきらと虹色に光ります!

畑作業をしていると様々な虫や生き物を発見します。

まだまだ自然界には、見た事もない植物や昆虫がたくさんいるようです。

みんな頑張って、種まきを終えました。

芽が出て、順調に育ってくれることを願いつつ…。成長が楽しみです!

 

〜種まき終了後はオオムラサキセンターへ〜

森を探索しながら、途中川遊びへと発展。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713231654j:plain岩に座って川を眺めていたら、草舟作りをしようということに…。

早速、草舟に良さそうな葉を探します!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713231639j:plain黙々と草舟作りに没頭する子どもたち。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713231717j:plain完成した草舟にニコリ。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713231828j:plain

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713231839j:plain川に流したときに自分のだとわかるように、草や花でアレンジ!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713231907j:plainこんな草舟もありました。うまく浮いてくれるかな?

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713231919j:plain「レディ〜ゴー!」

いよいよレースが始まりました!

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713231947j:plain途中で沈没する舟や、流れに乗る舟、レースバトルが繰り広げられます。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160714000308j:plainどうしたら早く流れるか…それぞれ工夫し草舟を改良し何度もチャレンジしました。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713233249j:plain草舟作りに夢中で、あっという間に解散時間が迫り慌てて帰路に。

f:id:yatsugatakemaaruigakkou:20160713232043j:plain大豆の種まき、森散策、草舟大会と盛りだくさんなフィールドワークとなりました。